たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at 

2014年02月01日

預けられないから働けない?

●本日、子育て未来トーク in 調布 開催します●


保育園に子どもを預けられないなら働けない?
いやいや、あきらめるのはまだ早い。
保育園がないなら、預けなくても働けるような仕事をつくろう!

飛び入り歓迎。本日、あおっち伝説公開。

*********


 ちょこネットは「ここで育てたい」と思えるまちづくりを目指し、あらたな子育て支援のカタチが生まれる場をデザインする団体として、2013年6月にNPO法人になりました。法人化に際し、皆様との交流をはかる新規事業として「子育て未来トーク」を定期開催しています。
 6回目は、活動歴15年。主婦の力を活かした事業を次々と企画し、日々進化を続けている「てづくり倶楽部おたすけママ」代表の青山冨美江さんをゲストにお招きします。今や「おたすけママ」といえば各種講座や家事代行なども大変充実していますが、はじまりは幼稚園ママたちの素朴な思いからだった…? 
 子育てをしながら地域で働くというスタイルをいち早く実現した「おたすけママ」のヒストリー、支持されている理由をご紹介。地域に暮らす女性の力に秘められた可能性、事業化への具体的なビジョンを語り合いましょう。

◆テーマ「あったらいいなを実現!『てづくり倶楽部おたすけママ』伝説」

「てづくり倶楽部おたすけママ」の誕生は15年以上前、まだ初々しい?ママだった青山冨美江さんと2人の幼稚園ママが「これ商売にできそうやね」と思いついたのがきっかけでした。動き出すのは早かった! こうして縫い物が得意な友人と、営業活動ならおまかせの青山さんがチームを組みはじめたのがこの活動。「手助けしたい人、働きたい人」と「手助けがほしい人」を結びつけることで、子どもがいても、地域で自分らしい働き方ができる場をつくってきた「おたすけママ」。数々の実績と伝説に学び、あたらしい働き方を考えましょう!
 




【青山冨美江さんプロフィール】
 てづくり倶楽部おたすけママ代表。http://www.otasukemama.com/
 大阪府出身のコテコテ関西人で2男1女のママ。縫い物代行、家事代行を中心に事業を拡大し、現在では各種講座も充実。大手企業からの委託も受けるなどまだまだ進化中。つつじヶ丘にて店舗を運営。NPO法人ちょうふ子育てネットワーク・ちょこネット理事もつとめる。毎週土曜日のちょこカフェ店番としても大活躍。

プログラム
15時00分〜 Key Talk 青山冨美江さん
 「あおっちが語る『おたすけママ』伝説」
   ※JCOM番組の撮影と同時進行です。
15時30分〜 
トークセッション「自分らしく働き、生きるために必要なこと」
(みなさまにより多く発言していただけるよう、グループセッションを予定しています)
16時40分ごろ〜 まとめ

◆参加費 会員500円 非会員1000円(飲み物・お菓子つき)当日集めます

◆ 申し込み 参加ご希望の方は下記からお申込みください。
   2月1日 子育て未来トークin調布
   http://kokucheese.com/event/index/141880/

  


  • Posted by ちょこネット at 08:54 | 子育て未来トーク