たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at 

2012年07月15日

宇宙みそ汁―子育ての日常から幻想の世界へ


★イベント★

ちょこネットのみなさんにとご案内がとどきました。



『宇宙みそ汁』

作○清中愛子 構成・演出○坂手洋二

現代詩の新たなる野心が、台所の野戦基地から劇空間に舞い降りる!

地球に向かってただ一人  パラシュートで降り立っていく
エプロン巻きつけ 私が降り立ったのは


face15現代詩の新星・清中愛子が、台所に立ち、洗濯や育児をしながら、自らの生活の場から幻想した世界を綴った『宇宙みそ汁』。複数の賞を受賞した表題作及び他の清中作品を元に構成する作品です。
ダンス・美術の活動もしてきた清中愛子の、ムーブメント・パフォーマンスの想像力を潜在させた詩の魅力。忍苦の日常から、フェミニズム的視点という枠さえも乗り越え、輝かしい瞬間を飛翔させます。かねてから多彩なジャンルとの交流・合作を果たしてきた坂手が、アトリエ空間が可能にするミクロ的アプローチを活かし、「孤の生活」と「世界」の交錯した時空を創出します。


7月2日(月)~20日(金)
梅ヶ丘BOX

*15日(日)16:00
シンポジウム「ことばの劇場~現代詩と演劇性について」
出演○清中愛子・小池昌代・長谷川龍生
前売券をお持ちの方、ご予約の方はご入場頂けます




face02同時上演



『無秩序な小さな水のコメディー』 作・演出○坂手洋二

水にまつわる短編作品アンソロジー・全作品日本初演!

フランス・パリ郊外マルヌ県<水のフェスティバル「無秩序な小さな水のコメディー>で本年5月ワールドプレミア上演・出版された短編『利き水』『入り海のクジラ』、2001年<ランドマイン・プロジェクト>シンガポール会議で書き下ろされた詩劇『じら
いくじら』等、「水」にまつわる連作集の日本初演。いずれも、坂手洋二作・演出です。
・・・
日本は海に囲まれ、豊かな水資源に恵まれ、水に対して独特の感覚を持っていました。この国には、水を大切にし、水を基準に物事を考えていく実感があったはずです。しかし放射能による「目に見えない汚染」に晒された海の現実を前にして、私たちは変わらざるを得なくなりました。世界に対する責任からも逃れられないと思います。世界からもっとも遠ざけられた存在となったこの島に生きつづけ、変化を求め、未来への道筋を確かめようとする者たちの息吹を、登場人物の会話の中に見出していただければと思います。
坂手洋二(2012.5 パリ「水のフェスティバル」パンフレットより)
_____________


「ちょこネットのブログページをご覧の方には、中学生以下の割引料金あり」
ご予約のさいは、その旨お伝えください。
※未就学児童はご入場いただけません。


★ご予約・お問合せ 燐光群/(有)グッドフェローズ TEL 03-3426-6294

全席自由(日時指定・整理番号付)
一般前売3,300円 ペア前売6,000円 当日3,600円
プレビュー2,500円(人数限定・予約制)
大学・専門学校生2,500円 高校生以下1,500円
シニア割引(65歳以上)2,500円
梅丘ご町内割引2,500円(世田谷区梅丘在住の方)
※学生券・シニア割引・梅丘ご町内割引は前売・当日共通料金 受付で学生証・年齢・
住所のわかるものをご提示下さい。





icon30主催者からのメッセージ

私どもは、燐光群(りんこうぐん)という劇団です。
現在、梅ヶ丘駅近くのアトリエにて『宇宙みそ汁』『無秩序な小さな水のコメディー』
というお芝居を上演しております。現代詩を元に構成する作品と「水」にまつわる
作品の二本立てです。

詳細はこちら
http://rinkogun.com/

現在、小学一年生の息子さんを育てながら、その日常生活から生み出された独自のコ
トバを紡ぐ、新進詩人の清中愛子さん。子をもつ母親ならではの視点と、そのユニー
クで大胆な想像力は、台所から世界へ、宇宙へとひらかれています。清中さんの幾多
の作品をあつめ、俳優の身体をとおして表現される「宇宙みそ汁」。読み聞かせとも
ちがった、演劇ならではの表現で、詩の世界をたちあげます。

また、「無秩序な小さな水のコメディー」は、「水」にまつわる短編三本。水の汚染
に晒される現在を見つめる、短いながらも重厚な作品となっています。

ご来場を心よりお待ちしております。

______________________________

あ、円城寺さん、ご出演なんですね。
(事務局 すぎやまゆうこ)





  


  • Posted by ちょこネット at 11:00 | 調布市周辺の子育て関連イベント

    2012年07月15日

    身近な音をさがして親子でセッション


    ★イベント情報★
    子連れOK


    調布市主催「JAZZ ART せんがわ 2012」
    (実施/仙川劇場フェスティバル事業実行委員会)は
    町ぐるみのフェスティバル感あふれるイベントです。


    一部のプログラムはすでにチケットが完売するなどご好評いただいていますが
    いまからでもお申込可能なワークショップをご案内させていただきます。

    お子様とのご参加も歓迎いたします。
    音をさがして、町にとびだす参加型のワークショップです。
    詳細は以下をご覧ください。
    http://www.sengawa-gekijo.jp/kouen/07753.html


    イベント期間中は、
    アートパレードが町を練り歩いたり、
    商店街の協賛店で各種優待が受けられたり、
    仙川におでかけいただくだけでもお楽しみいただけると思います。
    ぜひ、お出かけください。

    (メンバー 高津文)



    -------------------------------


    「JAZZ ART せんがわ2012」
    ~ 野生に還る音 親密な関係 生きる芸術 ~
    7月20日(金)~22日(日)






    Hacoの音虫眼鏡ワークショップ
    7月21日(土)13:00~16:00
    7月22日(日)13:00~16:00


    身のまわりの音を街なかを歩きながら聴いたり、声で遊んだり、お家にある楽器を持ちよってセッションをするワークショップです。

    当日は、楽器やオブジェなど音のでるものをお持ちください。身体 の動きでの参加もOK。音に興味のある方であれば、どなたで も参加できます。皆さまのご応募をお待ちしております!


    【会場】
    K2studio(調布市仙川町1-27-24 -B1F京王線仙川駅より徒歩2分)
    ※せんがわ劇場ではございません。ご注意ください。

    【参加費】
    1日参加1,000円、両日参加1,500円(当日お支払下さい。)

    【募集定員】
    15名程度

    【持ち物】
    1)スタジオセッション用の楽器・音の出るもの
    2)ウォーク用に持ち歩きできる小楽器・音の出るもの
    3)筆記用具・メモ

    【申込方法】
    下記をお知らせの上、電話(03-3300-0611)または
    Eメール(fes@sengawa-gekijo.jp)で、お申込みください。

    1)住所、2)氏名、3)年齢、4)メールアドレス、5)電話番号、6)お持ちになる楽器


    【どなたでもご参加いただけます。親子・未経験者歓迎!】

    一昨年の様子です。ぜひご覧ください!
     ↓
    JAZZ ART せんがわ2011 『Hacoの音虫眼鏡ワークショップ参加者募集!』動画
    http://www.youtube.com/watch?v=v5cyirtDqp8


    問 調布市せんがわ劇場

    〒182-0002 東京都調布市仙川町1-21-5
    TEL  03-3300-0611
    FAX 03-3300-0614
    受付時間  9:00~19:00(休館日:毎月第3月曜日)

    主催:調布市
    実施:調布市せんがわ劇場フェスティバル事業実行委員会
    協力:仙川商店街協同組合、KICK BACK CAFE、Jenny's Kitchen、K2studio




    Haco(ハコ)


    歌手、作詞作曲家、エレクトロニクス奏者。80年代に音響芸術を学び、After Dinnerを結成すると共に作品が国際的に評価される。1995年より、声と電子楽器による演奏に加え、音響装置を用いた独自のパフォーマンスを展開。これまでにソロやAsh in the Rainbow等のCD発売、海外のフェスティバル出演も数え切れない。近年、サウンドアート作品やダンスの音楽製作など鋭い感性で活動範囲を広げている。
    http://www.hacohaco.net


      


  • Posted by ちょこネット at 09:00 | 調布市周辺の子育て関連イベント

    2012年07月15日

    「調布子育て協働プラットホーム」のメンバーとなりました

    ちょこネットのメンバーは
    「調布子育て協働プラットホーム」のメンバーとなりました。


    ちょうふ子育てネットワーク「ちょこネット」は、
    主に子育て支援活動をする方々と育児当事者を結ぶ活動、

    「調布子育て協働プラットホーム」
    子育て支援活動をする方々のネットワークづくりを行ってまいります。



    ---------------

    調布子育て協働プラットホーム

    ■体制
    代表 竹中裕子
    副代表 髙橋貴志
    事務局長 杉山裕子
    事務局 ちょうふ子育てネットワーク「ちょこネット」
    監事 菅野秀樹 (菅野公認会計士事務所)

    ■理事
    髙橋貴志
    林茂雄
    小笠原寿弘
    大島振一郎
    大前勝巳
    石原靖之
    市川望美
    竹中裕子
    杉山裕子

    ■会員
    <個人>
    髙橋貴志 (白百合女子大学 准教授)
    林茂雄 (電気通信大学)
    小笠原寿弘 (調布市社会福祉事業団)
    大島振一郎 (調布市子ども生活部子ども政策課)
    大前勝巳(ちょうふどっとこむ 理事長)
    石原靖之 (調布コミュニティビジネス推進委員会「調布アットホーム」)
    市川望美 (cococi Coworking Space)
    竹中裕子 (調布エフエム 子育てラジオ)
    杉山裕子 (ちょうふ子育てネットワーク「ちょこネット」)
    <団体>
    特定非営利活動法人ちょうふどっとこむ
    ちょうふ子育てネットワーク「ちょこネット」

    ■メンバー
    青山冨美江(てづくり倶楽部 おたすけママ)
    浅井貴子(助産師、調布市内在住)
    鮎川有祐(調布市議会議員、調布青年会議所)
    嵐祐子(調布市社会福祉協議会)
    池田浪(StudioPRANA)
    石井真理子(管理栄養士)
    市川望美(“cococi” Coworking Space)
    井上耕志(調布市議会議員)
    上田英司(市民活動支援センター運営委員/NICE事務局長)
    大久保史(ママゴコロくらぶ)
    大槻昌美(調布市在住/せたがや子育てネット/マザリングべル)
    大前勝巳(ちょうふどっとこむ理事長)
    小笠原寿弘(調布市社会福祉事業団 常務理事・事務局長・総合施設長)
    梶伸子(エル・ソレイユ)
    加藤あい(子育て支援サークル ママのて)
    鎌田規子(まめちょ)
    川上美砂(西部公民館)
    北森千佳(調布市在住イラストレーター)
    紀乃のりこ(合同会社 私の心地よさ、株式会社チャイルド・スマイル)
    黒木瑛子(調布市在住)
    甲田恵子(株式会社AsMama)
    小林七子(子育てコンビニ代表理事)
    小森美奈子(ピュア・ハート)
    酒井克哲(多摩信用金庫)
    佐々木伸彦(佐々木こどもクリニック院長/調布市小児科医会会長)
    佐藤麻(まめちょ、ちびっ子プレイパークの会)
    清水ひとえ(調布市議会議員)
    進藤美左(みんなのサポートネット)
    諏訪部千秋(調布市子ども家庭支援センター すこやか 施設長)
    高津文(白百合女子大学 企画調査室)
    髙橋貴志(白百合女子大学 准教授)
    田中真由美(社会福祉士、公益社団法人あい権利擁護支援ネット)
    田中佳子(調布市助産師会 理事)
    棚木めぐみ(マザリーズ助産院/ママハウスじんだいじ/調布助産師会)
    ドゥマンジュ恭子(調布市議会議員)
    登坂利枝(ままんすまいるかふぇ)
    内藤みき子(調布市議会議員)
    長島剛(多摩信用金庫)
    西村直人(NPOえほんうた・あそびうた)
    長谷川正(調布青年会議所 シニアクラブ)
    原島秀一(調布青年会議所2011年度理事長)
    原嶋由紀(フルート奏者・誕生学アドバイザー)
    松元実穂(はぁとタッチング・コミュニケーション協会)
    山川容子(オドロンパ親子体操 健康運動指導士・鍼灸師)
    山本弥和(cococi Coworking Space)
    渡邊陽子(株式会社フレッジ)

    2012年7月13日現在

    PDFはこちら


    ■■■■
    調布子育て協働プラットホーム
      


  • Posted by ちょこネット at 07:35 | メンバー紹介