たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at 

2011年06月05日

仙川に親子で入れるカフェ、誕生!

仙川っこのすぎやまです。

金曜日の仙川駅前は、ちょっとした人だかり。
またまた、新しいスポットが誕生したのです!

私が高校生で仙川駅を利用していたころは、
改札口の前にトイレや壊れそうな駐輪場があって、
その屋根を突き抜けて伸びた桜だけが、妙に立派だったもんだけど。

今やどうですか! アド街では「自由が丘」みたいなんて紹介されちゃうんですからね。


ナチュラルインテリアの「KEYUCA」


行列ができた「アンデルセン」


それから、北海道食材にとことんこだわった「YuuYooCafe仙川」です。

カフェめしが充実。
栄養価が高いけど、ぼそぼそが苦手という人にも食べやすいように、玄米は粥にしてからパンにしたり。
子ども用のかわいいイスも用意され、おむつ替えスペースもあり!
さっそくお店に許可をいただいて、ホームページの「ちょこママ御用達カフェ」に追加しました!

http://chofuccc.jimdo.com/子育てスポット紹介/ちょこママ御用達カフェ/


ベビーカー置き場も


調布経済新聞も
http://chofu.keizai.biz/headline/711/














  


  • Posted by ちょこネット at 15:00 | 事務局だより

    2011年06月05日

    ゲゲゲの町の助産師さん

    先日、このブログでお知らせした「母と子と助産師のおしゃべりサロン」。8日(水)が初日ですよ~。

    さて、主催の「調布市助産師会」について、同会理事の田中佳子さんに教えていただきました。


    *田中佳子 調布市助産師会・理事/慈恵第三病院 産婦人科外来勤務/調布市健康課 赤ちゃん訪問担当

    ---------------------

    調布市助産師会って、どんな方が何人くらい所属なさっているのですか

    ―調布市で活躍している助産師10人が所属しています。主に病院・助産院・母乳相談室・保健センター(赤ちゃん訪問・乳児健診)に勤務しています。30~40代のママ助産師です!



    どんな活動をしているんですか

    ―調布市のママと子と家族がいつでも笑顔でいられるように、地元助産師がいつでも身近でサポートできる体制をつくりあげていきます。コンサートなどのイベント(年2回程度)や「母と子と助産師のおしゃべりサロン」(月1回)を開催します。

    「調布市助産師会」は東京都助産師会の北多摩第2地区分会です。北多摩の助産師たちと協働して地域の母子保健に貢献しております。

    東京都助産師会で実施している、被災母子支援「里帰りプロジェクト」(詳細は東京都助産師会を参照)では、被災された妊婦さんを助産院で受け入れ、その後のサポートをしております。調布市ではマザリーズ助産院が対応しております。




    いつごろから活動を始めたのですか

    ―調布市助産師会は、2010年の9月から本格的に始動しました。
    水木プロの承諾を得て、「ゲゲゲの町の助産師」とネーミングしました。





    ------------------------------------
    田中さんにお聞きしたところ、今後はホームページを立ち上げ、出産・子育て無料相談をしていく予定だそうです。
    調布市助産師会のみなさん! ありがとうございますicon06
      


  • Posted by ちょこネット at 10:00 | 事務局だより