たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at 

2011年06月29日

放課後の居場所―学童保育

すぎやまです。
26日の日曜は、地元仙川の桐朋小で行われた学童保育の研究集会にでかけました。
ウチの娘は学童クラブのおかげで(?)、自分より目上の子や強い子と上手にお付き合いをし、年下の子に慕われる術を体得しました。


生まれたての赤ちゃんと格闘している人にとって「学童」なんてまだまだ先のことに思えるでしょうね~。
ところが、すぐですよ。ホントにあっという間にそのときがやってくるのです。
それとなく、その世界をのぞいておいて、心の準備をしてみるのもいいです。
「意外と今が幸せなのかも~」と思えたりもします。

都内で学童保育を利用する人のあいだで、今、最も熱く議論されているのがいわゆる「都型学童」のようです。

現在のところ、調布は学童保育の待機児童はいませんが、多摩のほかの地域では、定員いっぱいで利用できないという人も多いそうです。
行政は限られた財源のなかで、早くたくさんの預かり場所を作らなくちゃなりません。
それで、民間にも立ちあがってもらおうと創設されたのが民営学童への補助制度「都型学童」なのだそうです。

13の分科会のうち「民営学童クロストーク」という分科会をのぞきました。
実際に多摩地域で民営学童を運営している3人が、その現状と課題を語りましたが、その熱いこと。
民営だからって決して営利だけを目的にしていませんし、むしろ思いが熱すぎるくらい。
「実際、大手は参入できませんよ。稼げないから」なんて発言も飛び出していました。

子どもには、民営だから、公営だからという区別は意味がありません。
そこで、どんな人が、どんな気持ちで子どもの毎日と向きあうのか。
保護者はその人たちの思いをどう支えられるか。
保護者と指導員の順序が逆のようでもありますが、そんな気持ちになりました。
預ける親の自覚。そのことは十分だったかと自らを振り返った一日でした。





調布経済新聞
http://chofu.keizai.biz/headline/732/  


  • Posted by ちょこネット at 18:00 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月29日

    くろすとーく 7月号でご紹介いただきました

    6月25日発行の「くろすとーく」7月号に
    ちょこネットのことやちょこネットの仲間の活動が紹介されました。

    「くろすとーく」さん、この場をかりてあらためて御礼申し上げますface01


    「くろすとーく」さんは、発行30年の老舗。
    調布に編集部があって、愛読者もいっぱいです。
    そのような方々にも、調布のことをよく知らない子育て中のママさんたちにエールをいただけたらうれしいです。

    配布エリアは、調布、狛江、三鷹、稲城、府中に広がっているのですが、編集部は調布にあります。
    土地にいるからこそ紹介できることを丁寧に集めていらっしゃいます。

    加盟店や各地の地域センターなどに置いてあって、無料で持ちかえることができる小さな冊子です。

    見かけたら、手にとってみてください。





    *「くろすとーくより転載」


    ----------------------------------------------------------------------------
    月刊くろすとーく7月号6月25日発行(毎月25日発行)通巻345号
    発行所(有)くろすとーく
    編集発行人 重岡依里

    スタートして30年。調布、狛江、三鷹、稲城、府中をエリアに、地域のみなさんの声をききながら、暮らしを彩る情報をお伝えしています! 7月号では、大國神社の暗闇まつりを描き続ける画家をはじめ、尺八演奏家、創作舞踏家ら「地域をエネルギーに」活躍するアーティストをどん!と御紹介。
    エリアの今昔をめぐりながら、新しい魅力を発見していく「温故知新」のコーナーでは、調布市の一代観光スポット「多摩川」を取材しています。
      


  • Posted by ちょこネット at 12:34 | Comments(0) | メディアでの紹介

    2011年06月25日

    地震からいのちを守る ― 子育て家庭にむけて公開講座開催

    すぎやまです。
    暑すぎますね~。
    先が思いやられます。

    災害時、幼い子供のいる親が、家族を守るために知っておきたいこと。
    震災を忘れないうちに、もう一度ふりかえっておきたいですね。

    ちょこネットのメンバーのお一人、小森さんが活動している子育てサークル「ピュア・ハート」では、
    調布市教育委員会社会教育課の学習サポートを受けて公開講座を企画。

    7月2日(土)に、国領のあくろすホールで

    「子育て家庭が知りたい防災のこと」

    を一緒に学ぶ講座を開催します。


    メインテーマは
    「地震からいのちを守る」

    ★防災 ◎X(まるばつ)クイズ

    ★いのちを守るを考える絵本

    ★家族を守る・自分を守るための防災ポーチの中身

    ★家庭の防災マニュアル

    ★新聞紙で手軽に作る、防災お役立ちグッズ


    参加費は、資料代として一家族300円。
    土曜がお休みのお父さんも誘って、家族で参加してみませんか。

    申し込み締め切りは6月27日(月)です。
    詳細はこちら






      


  • Posted by ちょこネット at 09:13 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月21日

    アラフォーはアラフォーで









    子どもの年齢が近いと友達になれるのがママ友ですが、

    「ママ同士の年齢ギャップが気になって、仲間に入りづらい…」


    アラフォーでママになった人には、こんな人もいるかもしれません。


    そこで、35歳以上のプレママ&子育て中の方を対象にしたおしゃべり会を企画しました。

    なんとなく周囲の人に話していなかった子育ての悩みや疑問。
    自分の体のこと、将来のこと、夫婦のこと。
    同じような仲間と分かち合いませんか。

    ホスト役は浅井貴子さん。
    調布の新生児訪問やAll aboutのガイドとしても大活躍のスーパー元気な助産師さんです。

    会場は「森のテラス」。
    仙川駅から歩いて8分ほど、桐朋学園の裏手にある緑に包まれた木のおうちです。
    たまには、優雅なティータイムを!



    アラフォーMoms てぃーたいむ@森のテラス

    日時  7月5日(火)14:00~15:45
    参加費 2000円
    定員  申し込み先着10人(保育あり)
        35歳以上の妊婦さんと子育て中の方が対象です

    icon37簡単バスソルトづくり
    icon37honey dropさんの手作り絶品お菓子
    icon37浅井さんプロデュースのハーブティー




    申し込みは、「ちょこネット」事務局まで。

    choccconet★gmail.com
    (★を@にかえてください)

    件名「7月5日参加」
    1 氏名
    2 住所
    3 保育希望の有無(お子さんの名前と年齢)
    4 連絡先電話番号

    を明記してください。折り返しご連絡します。



    ------------------------------

    本事業は、ちょうふ子育てネットワーク「ちょこネット」が、
    市民活動支援センター「えんがわファンド」の助成を受けて主催します。
    応募者の個人情報は、ちょこネットからのご案内のみに使用します。












      


  • Posted by ちょこネット at 18:29 | Comments(0) | 井戸端会議

    2011年06月20日

    すこやか10周年

    国領駅を南側に降りると、スーパーマーケットの「マルエツ」が入っているビルがあります。
    この建物が「ココスクエア」。
    この、2階にあるのが、調布市子ども家庭支援センター「すこやか」。

    ついでに言うと、駅の北側にたっている大きなビルが「コクティ」。
    ここにあるのが調布市市民プラザ「あくろす」。
    でもって、その2階にある自由スペースが「はばたき」。

    この名称をすべて間違えずに使い分けることができるなら、初めてアナタは調布市民と認められるでしょう。
    …というのは、もちろん冗談です。
    なんか話をややこしくしてしまいました。

    「すこやか」が今年10周年なんだそうです。
    子ども家庭支援センターというのは、都のページによると今や各地に設置されていますが、すこやかができたころは、これからというところが多く、各地から視察者が訪れたときいています。

    すこやかのサービスは多岐にわたります。
    親子で遊べる広場、一時預かり、健康・育児・虐待相談、育児関連講座、家事ヘルプなどなど。

    今年2月に実施したちょこネットの「井戸端会議」で、子育て支援課の人が教えてくださったのですが
    相談件数だけみても、平成21年度には1万2662件あったそうです。
    だれかに相談するってことが苦手な私にしてみると、これは驚きの数字でした。
    でも、私みたいなのもいるから、もっともっと相談したほうがいい人、潜在しているんじゃないかな~。

    この記念すべき年に、「すこやか」の施設長に就任したのが諏訪部千秋さんです。
    今日は、ご本人に許可を得まして、調布市が発行するメールマガジンに掲載された諏訪部さんのメッセージを紹介いたします。



    face01-----------------

    調布市子ども家庭支援センターすこやか施設長
    諏訪部千秋さんのメッセージ


    「子ども・すこやか・昔子どもだったおとなに」

     
    この春からすこやかにきて、私は時々見回りを兼ねて、赤ちゃんや幼子の笑顔を見て元気をもらうためにセンター内を歩きます。

    先日、にこにこと赤ちゃんを抱いていたお母さんの隣に座り、「わらべ唄の顔遊びを一緒にうたいましょう」とお話ししたところ、その方が中国の方だとわかりました。
    「中国でもわらべ唄はやはりありますよ」と、中国の唄をうたってくれました。
    素朴な抑揚、暖かで穏やかな響きやリズムがあり、やさしい時間が流れました。
    お母さんが、赤ちゃんの目や鼻やおでこをチョンとつつくと赤ちゃんもうれしそうにクックと笑っていました。
    思わずお母さんと二人で顔を見合せて笑いあってしまいました。
    赤ちゃんが初めて出会う顔遊びの「いないいないばあ」が、世界中にあるということもうなずけました。
    「同じくらいのお子さんのいるママ友がほしい」とのご要望で、すこやかの交流事業を紹介しました。

    またある日は、「困ったときにすこやかに行けば誰かが助けてくれる。おしゃべりできる誰かがいる。そんな素敵な場所があったから双子も育てられた。大変なことも乗り越えられた」と、すこやかを長く利用しているお母さんから嬉しい言葉をいただきました。

    すこやかは、今年で満10歳を迎え、楽しい10周年記念事業もただいま計画中!
    100万人の入館者記念セレモニーもこの夏に実施できそうです。
    どうぞお楽しみに!

    子育ての時期、親が子を守るように、
    親子が日常生活を安心して過ごせるよう、すこやかは応援しています。

    --------------------------------face01

    (すぎやまゆうこ)

      


  • Posted by ちょこネット at 15:35 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月18日

    カニ山プレイパーク、大盛況! レポート

    先日、カニ山で行われたプレイパーク。
    ナント、150人近くの方が集まってにぎやかに開催されたそうです!
    梅雨の晴れ間、外遊びを満喫した様子を佐藤麻さんがレポートしてくださいましたface01


    *****
    6月12日(日)カニ山プレイパークが開催されました。

    かに山もこれから夏に向けて緑が瑞々しい季節。
    雨上がりのせいもあり、かわいいきのこもちらほら。

    前日までお天気が心配されていましたが、
    予想外に雨があがり、そのためか、たくさんの参加者がありました。
    スタッフの予想を大幅に超えており、遊びの対応におおわらわ!といったところも。

    しかしそこは、「自分の責任で自由に遊ぶ」というプレイパークの信条をみなさんご理解いただき、
    賑やかな雰囲気のなかで、思い思いに楽しんでいただいたようでした。


    ロープブランコが2基




    秘密基地づくりに用意した段ボールは、小さな子どもの小さなおうちに。
    奥では大人対子どもで綱引き?







    自然素材の秘密基地。
    屋根用にシュロの皮を拾ってきました。




    *****

    (すぎやまゆうこ)  


  • Posted by ちょこネット at 13:00 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月18日

    今、見ておきたい、立ち見必至の映画って?

    三鷹で「みんなのブックカフェ」活動をしている竹上さんからのお知らせが届きました。


    「鎌仲ひとみ監督作品『ミツバチの羽音と地球の回転』、吉祥寺で自主上映会をします」


    各地の自主上映会で立ち見が出ているというこの映画。
    30年前から原発建設に反対し続けている瀬戸内海の「祝島」と
    20年前から自然エネルギー活用にシフトしてきたスエーデンのことを描いたドキュメンタリー映画だそうです。

    未来のエネルギーのことを考えることは、子どもに財産を残してやることだと思います。
    …とはいうものの、遅くまで電気使ってPCに向かっているようじゃ~、ダメかも。

    早く寝よ~。

    ここから竹上さんのメッセージ--------------------------

    日時
    7月1日(金)14:00(開場13:30) 19:00(開場18:30)の2回上映

    場所
    武蔵野公会堂ホール
    武蔵野市吉祥寺南町1-6-22/吉祥寺駅南口徒歩2分)

    各回入替制 前売1,000円/当日1,200円/高校生・大学生500円(前売・当日共)/中学生以下無料


    瀬戸内海に浮かぶ、ちいさな美しい祝島には、豊かな自然があります。
    千年も昔から受け継がれてきた祭りもあります。
    そして自然とともに生きる島人たちは、対岸の上関に30年前に立てられた原発計画に反対してきました。
    ひるがえって、スウェーデンでは20年前に脱原発・脱化石燃料の道を選び、自然エネルギーを活用する仕組みを推進してきました。

    鎌仲ひとみ監督の『ミツバチの羽音と地球の回転』は、
    現代のエネルギーと自然との共生について、じっくりと考えるきっかけを与えてくれるドキュメンタリー映画です。
    全国各地で、主としてミニシアターや市民の自主上映会で広まっています。
    3.11後は、立ち見が連続している注目の映画でもあります。

    吉祥寺の自主上映会は、この映画に共感し、「より多くの方々に観てもらいたい!」
    という思いをともにする武蔵野・三鷹地域の人たちが集まって企画しています。
    ライター、デザイナー、カメラマン、食の広報担当、地域のブックカフェ主催者、
    PTA活動をしている人、市議会議員など、メンバーは多彩です。

    ぶんぶんMM  (武蔵野・三鷹の市民で今回の上映会のための実行委員会を作りました)
    http://bunbunmm.tumblr.com/

    上映会の収益の一部は、「祝島千年の島づくり基金」に寄付します。

    ----------------------------ここまで、竹上さんのメッセージ




    (すぎやまゆうこ)  


  • Posted by ちょこネット at 01:01 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月15日

    26日、小島慶子さんの子育てトーク、炸裂!

    すぎやまです。

    「仕事をする」って社会に求められていることを果たすこと。
    未来を担う子どもたちのために、社会を豊かにする行為でもあるわけです。
    育児と仕事を天秤にかけず、女性として、社会の構成員として、どちらもあたりまえにやっていきたい。
    そんな気持ちで仕事をしてきました。
    でも、現実には悩みも多いものです。

    今日の話題は、6月26日(日)仙川駅徒歩5分の桐朋小学校で開催される
    「三多摩学童保育フォーラムin調布」。
    お知らせくださったのは、三多摩フォーラム副実行委員長の村山洋子さんです。

    働きながら育てるってどんなこと?と思っている人がいたら、
    こんなイベントに出かけてみるのもいいかも。
    もちろん、バリバリ現役です!の人も、同じように頑張っている人とつながるチャンスですね。


    村山さんからのメッセージ------------------------

    三多摩学童フォーラムは、
    多摩地域の学童保育に関係する人たちが集まって1日交流する
    都内最大のイベントです!

    今回は、「働く母」の立場からということで
    ラジオパーソナリティの小島慶子さんに全体会講師をお引き受けいただきました。

    小島さんの持ち味は、なんと言っても辛口トークです。
    お子さんのお話しをする時も「子ども」という共通キイワードを通じて、
    社会へのメッセージを共感できることばで話しているなと思います。

    子育てと働くこととのはざまでちょっと悩んでいるみなさん!
    ラジオと子ども、そこからつながる世界を熱く語る、
    歯に衣着せぬ小島さんの本音トークで明日からの元気を分けてもらいましょう!




    申し込み方法など詳細はコチラ

    イベント概要---------------------------------

    第23回 三多摩学童保育フォーラム

    全体講演 11:00

    「小島慶子☆キャリア☆子育て☆キラ☆キラ」
    ~「思うようになると思うから不自由なんだ」と気がついたら、楽になった~


    分科会 13:30

    1 学童保育初めの一歩
    ~スゴロクでわかる学童クラブの一日
    講師 浦山昌彦さん(多摩市児童館長・指導員)

    2 たのしい! をつなげる・つくる
    『日本の学童ほいく』のススメ
    ~「連協力」と「連携力」のみなもとなんだ
    講師 賀屋哲男さん (愛知県連協事務局長・全国連協副会長)

    3 わたしの保育、これでいいの?
    ~指導員ステップアップ講座
    アドバイザー 出雲広子さん
    (東京都連協副会長・江東区指導員)

    4「発達障がい」が気になる子を 伸ばす育て方
    ~発達が気になる子のサポート入門
    講師 阿部利彦さん(星槎大学非常勤講師)

    5 学童保育のあるべき姿とは?
    ~設置運営基準について考える
    講師 木田保男さん(全国連協会長)

    6 民営学童クロストーク
    ~公設民営学童ってどんなところ?
    リポーター
    菊池宇光さん(NPO法人子どもアミーゴ西東京)
    新井宗弘さん(社会福祉法人東京かたばみ会)
    幡野雄大さん(NPO法人ワーカーズコープ)

    7 子ども達の放課後の生活を保障する
    ~児童館・学童保育の社会的責任とは?
    講師 下浦忠治さん(元品川区指導員)

    8 地域コミュニティと災害対策
    ~災害を基本的人権の課題としてとらえ、進めるべき政策の展望
    講師 池上洋通さん(自治問題研究所主任研究員)

    9 元祖イクメン三銃士が語る
    「働く、育てる、生きること」
    ~父母会のつながりをこえて
    アドバイザー
    林 正弘さん(三多摩学童連協会長)
    古谷健太さん(三多摩学童連協副会長)
    世良輝久さん(元・三多摩学童連協事務局長)

    10 子どもの安全安心について
    ~いつも子どものそばにいられない私たちができること
    アドバイザー
    高橋ヨシヱさん(西東京市指導員)

    11しょうがい児とともに
    ~学童保育の生活をいっしょにつくる
    講師 高橋 誠さん(文京区指導員)

    12「 おーい、みんな、よっといで!」
    ―手づくり工作
    講師 大上尚之さん(デザイナー・品川あそびの会)

    13「 わーい、みんな、あそぼうよ!」
    ―集団遊び
    講師 安藤耕司さん (たのしーのひ代表・練馬区児童館職員)

    ----------------



      


  • Posted by ちょこネット at 19:59 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月12日

    いなげやオープンで、おしょうゆ2本



    金曜日、仙川に「いなげや」がオープンしました

    仙川駅の北側、白百合大学方面はちょっと前まで何もなかったんです。
    それが、バス通りに面してライフ誕生!
    そして、すぐ隣にいなげやオープン。
    ドラッグストアもまた、一店増えちゃいました。

    仙川にそんなにポテンシャルがあるのか、ちょっと心配ではありますが、
    大型店オープンとあれば、まずは行ってみなくちゃ。
    ご近所さんの考えることも同じ。見知った顔が大集合!です。

    カットフルーツが妙にきれい。
    おしょうゆ1本、98円で購入。

    娘はむすめで、同じ敷地内にオープンしたコメダ珈琲店へ。
    モーニングドリンクに、トーストとゆでたまごがついてくるあの店です。
    こちらも、オープン記念品から、おしょうゆを選んで帰ってきました。

    親子、ですね。


    (すぎやまゆうこ)



      


  • Posted by ちょこネット at 19:17 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月11日

    赤ちゃん用虫よけスプレー&入浴剤を作ってみましょう

    すぎやまです。

    先日ご紹介した、「ゲゲゲの町の助産師」さんが主催する、おしゃべりサロン。
    2回目が7月13日(水)に開催されます。これから、毎月第2水曜に定期的に開催するそうですよ。

    今回はこれからの季節にぴったりなグッズ作りを楽しみながら、集います。

    -----------------------------------------


    「母と子と助産師のおしゃべりサロン」
           
         
    7月のテーマ
    「自然な虫除けスプレーと 入浴剤を手づくりしてみましょう」


    この季節 赤ちゃんにも安心なエッセンシャルオイルで 虫除けスプレーを手づくりしてみませんか?
    同じく入浴剤も手軽に楽しく作れます。
    入浴剤は小さなボール状。シュワシュワと溶けてなくなるので 小さなおもちゃを仕込んでおいて、何が出てくるかお楽しみ!としてもよいでしょう。

    とき:7月13日(水)10時~12時 ※毎月第2水曜日やってます
                
    参加費:今回は、実費200円~300円かかります       

    持ち物:入浴剤に仕込みたい小さいおもちゃ(ピンポン玉の中に入るような大きさ) 
         
    定員10組(要予約)  

    場所:なべくら母乳育児相談室      
    調布市小島町1-21-6 アジャンタ調布101       
    http://www.nabekura.jp/        

    主催:「ゲゲゲの町の助産師」調布市助産師会      

    申し込み・問い合わせ:鍋倉      
    e-mail:milkyway★nabekura.jp
    ★を@にかえて送信してください。







      


  • Posted by ちょこネット at 10:00 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月10日

    イクメンCD、出ます! にしむらパパ、ラストで熱唱

    ちょこネットのメンバー、「NPOえほんうた・あそびうた」のにしむらなおとさん。

    音楽療法士であるかたわら、ファザリングジャパンの初期メンバーとして、各地でえほんと歌を親子で楽しむ「イクメン」活動を支えてきた人です。

    6月15日(水)、コロムビアの「はぐミュージック」レーベルから、イクメンCDが発売されます!

    正式名称は

    「~パパへの応援ソング~ パパって、だいすき」

    にしむらなおとさんは、なんとなんと、ラストを飾る「The Greatest Job On Earth」を熱唱!

    レコーディング秘話はこちらのブログに…
    http://amba.to/lEwDE9
    http://amba.to/mxm28T
    http://amba.to/mScARa

    佐藤弘道さんのパパあそびや12万部のベストセラー絵本「うんこ!」の著者、サトシンさんの読み聞かせのほか、創作あそび作家・たにぞうさん、天装戦隊ゴセイジャー主題歌の歌手、高橋秀幸さん、ブラザートムさん、うたのおにいさん坂田おさむさん、シンガーソングライターで児童文学作家でもある新沢としひこさんなどが登場する豪華版!

    調布で購入するなら、パルコ4階の山野楽器とか、アマゾンでも。
    「いつもおかあさんとばっかり仲良しだよね~」とすねてるパパにプレゼントしてみてはどうかしらん。


    ラインナップ

    【あそぼう!】
    1 たかいたかいでもっと! / 佐藤弘道、Smile kids
    2 バスにのって / たにぞう、森の木児童合唱団

    【パパ・ソング】
    3 パパに、ついてこい! / 高橋秀幸
    4 イクメン一週間 / 高橋秀幸

    【うたおう!】
    5 グリーン・グリーン / 曾我泰久、高瀬麻里子、ヤング・フレッシュ
    6 おふろのうた / 五百木佑野(NHK東京児童合唱団)

    【あそぼう!】
    7 おふろあそびうた「いそぎんちゃく」 / たにぞう
    8 ひっつきもっつき / 佐藤弘道
    9 パパ劇場「ももたろうがでかけていく」 / 佐藤弘道

    【読み聞かせ】
    10 絵本「うんこ!」 / 朗読:サトシン

    【うたおう!】
    11 ソング絵本「うんこのロックンロール」 / サトシン

    【はぐタイム】
    12 おーい かばくん / 園部啓一、のくちキッズ

    【こどもへ】
    13 星ひとつ / 坂田おさむ
    14 私の子どもたちへ / 曾我泰久

    【パパへ】
    15 みちくさ / 新沢としひこ

    【こどもへ】
    16 おとなになっても / ブラザートム

    【かぞくへ】
    17 愛シイ宝モノ(FQ JAPAN コラボ企画) / Ko-saku

    【パパ・ソング】
    18 二日目じゃないカレーのブルース / くるしまたろう
    19 The Greatest Job On Earth / にしむらなおと(ファザーリング・ジャパン)、コーラス:30人のスマイルパパ、たにぞう&Smile kids

    はぐミュージック
    http://columbia.jp/hugmusic/




    -----------------------------------------
    (すぎやまゆうこ)
      


  • Posted by ちょこネット at 10:00 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月09日

    「母となって、はたらく」をテーマに語りましょう

    すぎやまです。

    早くも熱中症にかかる方があるそうですね。
    忙しかったり、何かに熱中しすぎると、自分の体の声が聞こえなくなりますのでご注意。


    先日の日経新聞に「育児休業者向け交流会」の記事が掲載されていました。
    「wiwiw」(ウィウィ)の会員向けサービスなんですね~。
    育児や介護で職場を離れる人を対象に職場復帰プログラムを提供している会社です。
    いいなぁ、と思ったけど意識の高い加盟企業に所属していなくちゃ、このプログラムは受けられないんですね。

    気軽に集まる場をもっとあちこちで作ることができたらいいな、と思いました。

    すると~icon_kurage_red

    ―「ワーキングマザーサロン」6月から調布で開催します!

    調布でこんな企画があるなんて、うれしい~。
    どこにお勤めか、どんなお仕事かにかかわらず参加できます。
    もちろん、これから子育てしながら自分のことについて考えたいという方でもOK。

    さぁ、さぁ、みんな集まって語ろうではありませんか。


    呼びかけ人で、ファシリテーターの黒木瑛子さんからのメッセージです。


    --------------------------------------------------------------------------------


    子どもがいると、どうしても後回しに考えてしまいがちな自分の人生、
    特に「母となって、はたらく」ということについて、
    同じ地域に住む仲間同士、語り合いませんか?


    お互い日頃から感じている思い(悩みや不安もOK!)を共有することで、
    「○○ちゃんのママ」と呼び合うような関係ではなく、
    1人の女性として、本音の会話ができるような仲間作りのきっかけにもできればと思っています。


    「ワーキングマザー」に限らず、「母となって、はたらく」に関心のある女性ならば、
    どなたでも大歓迎です!


    ▼ワーキングマザーサロンとは
    http://blog.canpan.info/wms/
    「母となって、はたらく」について、参加者同士で考え、語り合う場で、
    NPO法人マドレボニータ と NEC社会貢献室 による、
    母となった女性のための社会復帰支援プロジェクトです。

    ▼調布での開催日程
    ---------------------------------------------------------
    ●6/26(日)10:00-12:00/金子レディースクリニック
    (京王線・布田駅より徒歩8分/調布駅よりバス8分「八雲台郵便局」下車徒歩1分)

    ●7/2(土)14:00-16:00/仙川ふれあいの家
    (京王線仙川駅から徒歩5分)

    ●7/24(日)9:40-11:40/調布市文化会館たづくり 1101学習室
    (京王線・調布駅より徒歩3分)
    ---------------------------------------------------------

    ▼お申し込みは下記より
    http://www.madrebonita.com/wordpress/?page_id=7030

    ▼問い合わせ先:wms2011chofu★gmail.com
    (WMS調布 担当:黒木)
    ★を@に(事務局註)

    ▼ファシリテーターの2人の案内ブログ
    ・6/26(日)と7/24(日)開催のサロンのファシリテーター黒木より
    http://blog.canpan.info/wms/archive/236

    ・7/2(土)開催のサロンのファシリテーター金入より
    http://blog.canpan.info/wms/archive/258
    --------------------------------------------------------------------------------

      


  • Posted by ちょこネット at 10:12 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月08日

    日曜は、秘密基地をつくるゾ~

    今週の日曜日は、カニ山に集合!

    「親子であそぼう! カニ山プレイパーク」のおしらせですicon_kurage_red

    あそびのテーマは…

    「秘密基地をみんなで作ろう!」


    深大寺自然広場、通称カニ山は、子どもの想像力がどんどんふくらむ、すてきなすてきな場所です。
    もちろん大人だって、わくわくしてきます。
    一緒にいる大人が楽しんでいると、子どもも楽しくなるんですよねぇ。

    モンキーブリッジ、べえごま、泥あそび、ダンポールあそび、野の草遊び、季節のクラフト、かまどの火の番…!
    「ちびっ子プレイパークの会」「まめちょ」「NPO法人市民活動推進協会 野遊びクラブ」が共催で行いますので、見守りや遊びのリーダーはいらっしゃいますが、
    基本的には、好きな遊びを自由に作って楽しむのだそうです。

    問い合わせは、佐藤さん(090-7238-2778)/狩野さん(090-3699-5716)へ。





    -----------------------------------
      


  • Posted by ちょこネット at 14:00 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月08日

    ベビマ&こまめやランチ! 6月21日 国領です

    雨ですね。

    梅雨の花、あじさいが好きですが、
    今年はうちのベランダガーデナーさん(=夫)が育ててくれていません。

    その代わりランタナが長年花をつけて、がんばってます。





    さて、本日のお知らせですicon_kurage_red
    自然遊びの「まめちょ」メンバー、井上さんが主催する、楽しくておいしい催しです。
    ベビーと一緒に!

    (すぎやまゆうこ)

    ------------------------------------------------

    ◎ベビーマッサージとランチの会

    生活クラブでのベビーマッサージのお知らせです。
    今回は「こまめや」さんとのコラボ企画!

    赤ちゃん連れでなかなか美味しいものも食べられないわ・・・というお母様のために、
    「こまめや」さんの美味しいお豆料理も楽しみましょう。

    ごはん、スープにお豆のおかず、デザート付きです。
    ご都合がよければぜひ遊びにいらしてください。

    日時:6月21日(火)10:00~13:00

    場所:国領・生活クラブ調布センター

    参加費:ベビーマッサージ500円 ランチ1000円

    持ち物:バスタオル・防水のシート(大きなゴミ袋などでも)

    定員:12名

    ランチは材料の都合上、当日キャンセルの場合キャンセル料がかかってしまいます。
    代わりにお友達を、でもOKです。

    お申し込み、お問い合わせなどは、
    「まめちょ」メンバー井上、a.kasanami★docomo.ne.jp まで。
    (PCからのメールは受信できません。ごめんなさい)

    -------------------------------
    ★は@に変えてください(事務局註)

      


  • Posted by ちょこネット at 10:00 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月07日

    6月25日 夫婦+子ども!で楽しむピラティス

    すぎやまです。
    毎日めまぐるしく天気がかわりますね。

    さて、今日は、ちょこネットのメンバーのお一人
    「子育て支援サークル ママのて」の加藤あいさんからのお知らせです。

    土曜開催のピラティス。ぜひ、ご夫婦で!

    --------------------------------------

    6/25(土)
    第3回ママのてイベント
    「ボディシェイププログラム ピラティス70分」

    場所:たづくり会館 1002学習室(10階)
    時間:10:00集合 10:15スタート


    ピラティスは骨盤や背骨の位置を正し、
    体の深部にある筋肉をバランスよく鍛えるため、
    姿勢は整い、お腹まわりの筋肉が引き締まり、
    内臓マッサージの効果も得られます。
    均整のとれた体作りへの第一歩。
    ダイエット効果満点のプログラムです。

    【参加料】
    ★今回は夫婦チケットをご用意させて頂きます。
    初回・ビジター 1,600円
    メンバー 1,400円
    夫婦チケット お二人で2,400円
    ぜひだんな様も誘ってご参加下さい!!

    ※今回は保育室が確保出来ず、完全保育を実施できないため、
    見守り保育2名体制で行わせて頂きます。
    予めご了承下さい。

    【持ち物】
    ヨガマット又はバスタオル、長タオル

    ピラティスは知っているけれどやったことがなかったママさんや、
    効果は知っているけれど1人ではなかなか続かないというママさんは
    ぜひぜひ参加してみて下さい。

    参加予約・お問い合わせは
    ai★sun.cims.jp で承っております。
    (実際にお使いになるときは★は@にかえてください―事務局注)

    みなさんのご参加お待ちしております。

    子育て支援サークル ママのて
    代表 加藤あい



      


  • Posted by ちょこネット at 11:13 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月05日

    仙川に親子で入れるカフェ、誕生!

    仙川っこのすぎやまです。

    金曜日の仙川駅前は、ちょっとした人だかり。
    またまた、新しいスポットが誕生したのです!

    私が高校生で仙川駅を利用していたころは、
    改札口の前にトイレや壊れそうな駐輪場があって、
    その屋根を突き抜けて伸びた桜だけが、妙に立派だったもんだけど。

    今やどうですか! アド街では「自由が丘」みたいなんて紹介されちゃうんですからね。


    ナチュラルインテリアの「KEYUCA」


    行列ができた「アンデルセン」


    それから、北海道食材にとことんこだわった「YuuYooCafe仙川」です。

    カフェめしが充実。
    栄養価が高いけど、ぼそぼそが苦手という人にも食べやすいように、玄米は粥にしてからパンにしたり。
    子ども用のかわいいイスも用意され、おむつ替えスペースもあり!
    さっそくお店に許可をいただいて、ホームページの「ちょこママ御用達カフェ」に追加しました!

    http://chofuccc.jimdo.com/子育てスポット紹介/ちょこママ御用達カフェ/


    ベビーカー置き場も


    調布経済新聞も
    http://chofu.keizai.biz/headline/711/














      


  • Posted by ちょこネット at 15:00 | Comments(2) | 事務局だより

    2011年06月05日

    ゲゲゲの町の助産師さん

    先日、このブログでお知らせした「母と子と助産師のおしゃべりサロン」。8日(水)が初日ですよ~。

    さて、主催の「調布市助産師会」について、同会理事の田中佳子さんに教えていただきました。


    *田中佳子 調布市助産師会・理事/慈恵第三病院 産婦人科外来勤務/調布市健康課 赤ちゃん訪問担当

    ---------------------

    調布市助産師会って、どんな方が何人くらい所属なさっているのですか

    ―調布市で活躍している助産師10人が所属しています。主に病院・助産院・母乳相談室・保健センター(赤ちゃん訪問・乳児健診)に勤務しています。30~40代のママ助産師です!



    どんな活動をしているんですか

    ―調布市のママと子と家族がいつでも笑顔でいられるように、地元助産師がいつでも身近でサポートできる体制をつくりあげていきます。コンサートなどのイベント(年2回程度)や「母と子と助産師のおしゃべりサロン」(月1回)を開催します。

    「調布市助産師会」は東京都助産師会の北多摩第2地区分会です。北多摩の助産師たちと協働して地域の母子保健に貢献しております。

    東京都助産師会で実施している、被災母子支援「里帰りプロジェクト」(詳細は東京都助産師会を参照)では、被災された妊婦さんを助産院で受け入れ、その後のサポートをしております。調布市ではマザリーズ助産院が対応しております。




    いつごろから活動を始めたのですか

    ―調布市助産師会は、2010年の9月から本格的に始動しました。
    水木プロの承諾を得て、「ゲゲゲの町の助産師」とネーミングしました。





    ------------------------------------
    田中さんにお聞きしたところ、今後はホームページを立ち上げ、出産・子育て無料相談をしていく予定だそうです。
    調布市助産師会のみなさん! ありがとうございますicon06
      


  • Posted by ちょこネット at 10:00 | Comments(0) | 事務局だより

    2011年06月04日

    7日(火) 0~3歳、親子でわらべうた・ふれあいあそび

    すぎやまです。

    なんか、うれしいことに、最近情報が集まってきます。
    調布の子育て情報、どんどんあつまれ~~~

    ハイ。ひとつ届きましたicon_kurage_red

    2月のちょこネットデビューイベントにご参加くださった方がおよせくださいました。


    --------------------------------------------------

    ≪ 調布こども劇場発「親子であそぼう」≫
     単発参加OK!0~3歳親子対象の連続企画☆


    6月7日(火)
    「わらべうた・ふれあいあそび」

    10:30~11:30 たづくり1001学習室
    参加費:親子ペア500円
    ♪ 親子でほぐほぐ、手あそびやわらべうたで身体も心もほぐしたら、
    絵本の世界に飛び込んで、みんなでお散歩ごっこで表現あそび!
    雨でも楽しくあそべるよ♪

    6月14日(火)
    「おやつ作り」

    10:00~11:30 たづくり調理室
    参加費:親子ペア500円
    ♪お手てでこねこねバナナケーキをみんなで作ろう!
    手あそびと絵本を読んでいる間に…良いにおい~
    みんなでおやつ、楽しいよ♪

    7月3日(日)
    「小沢かづと☆あそびうたライブ」

    10:30~11:30 グリーンホール(小)
    参加費:3歳以上ひとり1,000円
    ♪あそびうた、親子体操、シアターと盛り沢山の参加型ライブ!
    体を使って親子で歌おう♪

    <問い合わせ・申込み>
    調布こども劇場
    Tel/Fax042-485-1625 (月水金10:00~13:00)
    事務局・西村 090-5499-3757





    調布こども劇場
    http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/8510/

    ------------------------------------------

    子どもとだけ向き合っていると煮詰まること、ありますね~。
    そんなときも、そうでないときも。ちょっとだけ、いつもと違うところに足を運んでみてはいかがでしょう。
    体を動かす。声をだす。おしゃべりする。ってだけで、何かが変わったりします。
    子どもの表情もいつもと違ってみえるかも。

    (すぎやまゆうこ)


      


  • Posted by ちょこネット at 09:00 | Comments(0) | 事務局だより