たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at 

2011年04月30日

こどもの日に、防災ワーク

ゴールデンウィーク2日目ですが、娘は学校に。
お仕事もたまっていて、お休み気分になれない、すぎやまです。
みなさんはどんな予定をたてていらっしゃるでしょうか。

5月5日、あえてこどもの日にと「防災ワーク」を企画した方がいらっしゃいますのでご紹介します。

------------------------------------------------------------------
プログラム

・地震、津波に関する絵本の読み書かせと紹介
・絵本を使ったピクチャートーク 対話式
・防災カードゲーム 楽しみながら親子で考える
 
楽しみながら、安全・安心な生活について具体的に、考え行動しよう というものです。


日時:5月5日(木)10:30~12:00

会場:調布市市民プラザあくろす3階和室 (国領駅北口)

対象:小学生(おおむね6歳から10歳まで)と保護者 6組

参加費:300円(一組) 参加費一部を東日本大震災の義援金に寄付します

講師:東川徳子 子育てアドバイザー、おもちゃコンサルタント 、こども環境管理士

問い合わせ・申し込み: 080-1143-4975
申し込みの際、お名前、年齢、連絡先を知らせ下さい。


  


  • Posted by ちょこネット at 12:36 | 事務局だより

    2011年04月28日

    仙川でのおススメのcafe♪

    昼間は初夏の日差しですね!
    我が家の子どもたちも『暑い〜半袖ぇ〜』と叫んでいます。
    もう冬物はしまっていいんですかね〜と天気予報を見るんですが、
    まだちょっと・・・(メンドクサイ)
    梅雨になるまえにはがんばりますicon303

    さてさて、今回ご紹介のcafeは仙川にある 『pan no me』というカフェです。


    ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
    カフェだけでなく、色んな講座も開催されていて
    (食べ物以外のものも!詳しくはHPをチェック。盛りだくさんですよ〜)
    なんとトリートメントルームも併設されています。

    朝8時半から空いていますので、
    幼稚園や保育園に送ったあと、一人で、お友達と、ホッと一息ついてるお客様もいっぱいいるそうですよ!
    モーニングメニュー(10時半まで)はお飲物とベーグルのセット。

    私のおすすめのスパイスオレicon14

    私は『朝会』と称して、曜日を決めて8時半から10時半の間で、打ち合わせに使ったりしています。その後戻って家事をしたり、そのまま仕事にいく友人もいます。
    ただただしゃべったりするだけのときも♪

    夜も営業しているので
    子連れ4家族で貸し切りパーティをしたり。うふふ。


    ママに家族にやさしいカフェ♪
    ぜひお一人でのリラックス、
    お友達とのランチにおすすめです

    by  ヤマモト  


  • Posted by ちょこネット at 16:24 | メンバーブログ

    2011年04月25日

    5月23日 すこやかでお会いしましょう!

    エンゼル大学
    「こんなにある!調布の子育て情報」開催!


    子ども家庭支援センター「すこやか」で、
    調布の子育て情報について「ちょこネット」のメンバーがお話することになりました。

    調布で子育て真っ最中の方、これから調布で子育てしようかなと思っている方など、
    興味をお持ちの市民ならどなたでも。
    お気軽にご参加ください。

    「ちょこネット」が集めた市内の子育てサークルの情報などをお知らせするほか
    メンバー何人かが子育て経験者として、参加のみなさんとおしゃべりします。

    参加無料。定員は25人。1歳6カ月以上のお子さん7人までは保育もあります。

    ◆日時
    5月23日(月)14:00~16:00

    ◆会場
    すこやか 会議室
    (国領駅南側、ココスクエア2階)

    ◆申し込み
    下記項目について記入したうえで、往復はがきで。
    (応募多数の場合は抽選)

    1)住所
    2)氏名
    3)電話番号
    4)子どもの月齢
    5)託児希望の場合、その旨と子どもの名前

    ◆締め切り
    4/28(木)必着

    ◆あて先
    〒182-0022国領町3-1-38、ココスクエア2階
    子ども家庭支援センターすこやか「エンゼル大学申込」係


    みなさまのご参加をお待ちしています!

    (すぎやま)








      


  • Posted by ちょこネット at 15:31 | 事務局だより

    2011年04月24日

    お散歩日和

    激しい雨の日があけて、きょうははれ。
    風に落ちた緑の葉を踏みながらちょこっと走ってきました。
    きもちいい!

    さて、昨日今日と代々木公園、渋谷、原宿かいわいで「アースデイ東京2011」が開催されていますね。

    昨日はメンバーのにしむらなおとさんや小森さんの夫も参加されたそうですが、
    雨の中でも、どうやら盛り上がったようですね。

    にしむらなおとさんのブログ
    http://ehon-uta.p1.bindsite.jp/blog.html

    今日はうってかわってよい天気。
    投票をしたら(調布市議選の日ですよ!)、ちょっと足をのばしてみてもよいですね~。

    そのにしむらさんは、今日は仙川で活動。
    松浦このみさんという方の朗読発表会(100万回生きたねこほか)でサポートされるそう。

    4/24(sun)13:00open13:30start
    京王線仙川駅から徒歩3分 せんがわ劇場3F ふれあいの家
    入場無料。

    だそうですよ。

    松浦このみさんのブログ
    http://ameblo.jp/gusuto-de-piro/entry-10852766380.html




      


  • Posted by ちょこネット at 09:26 | 事務局だより

    2011年04月23日

    あした!のご案内 ※多摩エリアじゃないです

    どっしゃぶりぃ〜のあめのなかぁ〜
    皆様いかがお過ごしですか
    余震酔いになっていませんか
    キタモリです

    ご案内するのは 多摩とはあまりご縁がないのですが
    あす日曜日沖縄で、福島のシングルマザーを応援
    するためのチャリティバザーが開かれるそうです。
    主催は、ボランティア団体のベイビーカフェと、
    しんぐるまざあず・ふぉーらむ沖縄による実行委員会。

    離れていても 自分たちサイズの活動を進めていける
    んだなとハッとしました
    baby cafeブログ


    ここのサイトでもうひとつ
    支援のリンク集もみつけました コチラ
    お弁当の提供 とか、お菓子を贈るとか
    身の丈サイズのサポートがヒントになるかも






    いろんなことがある
    わるいことも
    いいことも だけど
    日常は生きてる限りつづく こころざしがあろうとなかろうと
    時間がたてばいろいろ変化もしていく でもきっと
    自分以外のだれかのことを 1日のうちのほんの少しの時間でも
    思えるうちは大丈夫だと思う
    むりなく 細く長く少しずつ


    東北に住む14才から6才までの子供五人のママ kimomoさんのブログ
    私が見た聞いた震災  


  • Posted by ちょこネット at 13:03 | メンバーブログ

    2011年04月21日

    ピュア・ハートおしゃべり会






    連投失礼します 
    ちょこメンバーのmayakoさん所属のピュア・ハートが、
    こんな時だからこそ おしゃべり会を開催


    .......................................................



    今回の地震、それぞれの場所でどう過ごし、何をしたかを聞くと
    とても役立つ情報があることに気づきました。そして、不安に
    思っていることは、人それぞに違うけど、他の人の意見を聞くと
    ホッとすることがあります。
    こんな風に考えたら?と話を聞くと落ち着く。
    そんなことを、ママが集まり話したいと思います。

    お子様一緒にご参加できます。
    日時:5月10日(火)10:30~12:00
    場所:調布市市民プラザあくろす3階保育室めじろ
    参加費:無料(お茶・お菓子など持ちより)
    参加申し込み:un30hrk★docomo.ne.jp(★を@に変更して下さい。)
    問い合わせもこちらにお願いたします。
    ご参加お待ちしております♪













    .................................................

       



    ↑ とは別件ですが 支援のカタチいろいろ
    face01「絵本を贈る」
    face01おたすけママさんもね!  


  • Posted by ちょこネット at 16:27 | メンバーブログ

    2011年04月21日

    ぶるぶるぶる

    さっむいですねえ!4月も下旬なのにicon02
    着るものに悩むキタモリです 









    風がねえ強いから花びらが 葉桜ですけれどもね
    ちょこメンバーの竹中さんがかかわる[エデュー]で
    ちょっといい記事みつけました あ書店で売っていますよ
    ネットで見られるのは コチラ  


  • Posted by ちょこネット at 14:55 | メンバーブログ

    2011年04月20日

    かわいいマスク、できました!



    「てづくり倶楽部 おたすけママ」さんの事務所を訪ねたら、
    かわいいてづくりマスクがたくさんできあがっていました。

    その名も「ちゃりてぃマスク」。
    こどもサイズ200円
    おとなサイズ250円
    そのうち40円は寄付にあてるそうです。

    寄付先は目下検討中。
    当面は震災被害で困っている方に届くように、「子どもにかかわる活動に役立ててほしい」と探しているところだそうです。

    人より少し遅れて花粉によるくしゃみ、鼻水になやむ私もさっそく購入。
    しっとりしなやかなガーゼの感触がキモチいい~。
    男ものもあるので、夫の分と娘の分とまとめて買いました。

    小学校によっては、給食当番や調理実習のために、各自何枚かマスクをそろえて持たせるように言われるので「ちょうどいいわ~」と購入する人も。
    色やプリント柄、デコレーションもいろいろで、あれこれ手にとって選ぶ楽しみもあります。


    「てづくり倶楽部 おたすけママ」の事務所で購入できるほか、イベントなどでも販売予定。
    併せて、販売の場所提供歓迎!だそうですので、興味のあるかたは直接問い合わせをしてみてくださいね。

    (すぎやま)



    偶然事務所に居合わせた、おたすけママのスタッフとおじょうさまたちにモデルをお願いしました。
    うん、すっごくカワイイ!






      


  • Posted by ちょこネット at 11:42 | 事務局だより

    2011年04月19日

    えほんのじかん

    もんさんこと川口結実さんの「親子で絵本を楽しむ方法」講座に参加しました。
    もんさんは、

    リフレクソロジスト
    国際薬膳師
    絵本講師

    という3つの顔を持っています。
    子育て中でもあります。
    ご自宅には500冊の絵本を持っているそうで、毎日お子さんと絵本を楽しんでいらっしゃるのです。
    好きがこうじて、絵本講師にまでなってしまったということでしょうか。


    講師というからには、なにか学ぶべきセオリーがあったんだ!
    娘が18になった今からでは、ちょっと遅い気がしましたが、いやはや、目からウロコです。

    まだ字を読めないこどもたちが、絵と語りの世界から感じ取っていることは、大人の想像以上に広くて深い。
    子どもと一対一あるいは、少人数を相手に読み聞かせをするときは演出は禁物です。
    それは、イメージを押し付けることになるから。
    こどもの世界を壊さないように、声色をかえたりせず、ゆっくり淡々と読むのがよいそうです。

    そして、表紙や奥付までしっかり読み、見せる。
    お気に入りの絵本は何度でも飽きずに「読んで~」とせがむ子供たちですから
    聞いていないように見えた細部も、いつしかしっかりしみ込んでいるものだそうです。
    そういえば、娘が小さいころ、字も読めないのに私に向かって「読み聞かせ」てくれたことがあったっけ。

    ほかにも、これは子どもが小さいときに知っておきたかったと思うことがいっぱい!
    続きは、ぜひ調布にお招きして、あらためてお聞きしたいデス。


    会場は、前から気になっていたSocial Energy Cafeです。
    小田急線経堂駅から5分ほどのところにあります。
    全国の福祉作業所で作られた食材を置いてあったり、カフェメニューとして提供しています。
    この日も、講義のあとはもんさんを囲んで、ランチをいただきながら参加者みんなでおしゃべり。
    気軽に社会貢献ができる場をと作られたカフェで、「美味しい社会貢献」プロジェクトと呼んでいるそうです。

    こんなアイデアいっぱいのカフェが開けたらいいなぁ。


    すぎやま



      


  • Posted by ちょこネット at 08:57 | 事務局だより

    2011年04月18日

    〝ちょこ〟に共感

    以前 お名前がかぶってると紹介した
    江東区の「ちょこたき」さんの取り組みが
    なんともいいのでトラバさせいただきました
    記事は コチラ! face02


    お子さんやパパ、ママが集まる飲食店だからできる事、
    責任を持って実行致します。という言葉にいたく感銘





      


  • Posted by ちょこネット at 12:45 | メンバーブログ

    2011年04月17日

    身の丈サイズの日常で







    背伸びするんでもなく しゃがんでるんでもなく
    背筋を伸ばして 前向いて 自分の歩幅で
    こういう記事読むとなおさら
    ハイ!深呼吸して!はい すーーーーーーーーーーって
    はいてーーーーーーーーーー
    face02  


  • Posted by ちょこネット at 16:11 | メンバーブログ

    2011年04月16日

    赤ママこども情報 ひきつづきのつづき

    すぎやまです。

    キタモリさんの「赤ママこども情報 ひきつづき」の記事にありました、
    加藤みや子ダンススペースは、18になる娘が4歳のころからお世話になっています。

    スタジオは仙川駅から北のほうに5分くらいのところです。


    明日17日は、日本橋劇場で行われる「チャリティ公演」に、ジュニアクラスが参加することになりました。
    入場料1000円を東日本大震災義援金にあてるそうです。
    娘は明日に向けてレッスン中。
    あー、今日も遅いんでしょうね~。

    でも、母としては、ありがたいです。
    子どもなりに被災者のことを思い、できることを行動に移す機会を与えてくださったことに感謝です。

    4月29日(金・祝)には、仙川のスタジオで公開ワークショップがあります。
    加藤みや子先生の「五感開発ワークショップ」です。
    “人と支え合うこと”を体感するプログラム。

    春の無料体験もまだチャンスがあるようです。

    詳しくはこちら


      


  • Posted by ちょこネット at 17:58 | メンバーブログ

    2011年04月16日

    赤ママこども情報 ひきつづき +

    こんにちは 週間予報はずれましたね キタモリです。
    今月の廃品回収も終わり あとは小中の総会が2つ終われば‥
    余震もありますが落ち着いて過ごしましょう〜face01





    ・赤ちゃん用品物資支援
    ちょこたきさんのブログにたくさんの物資が
    個人で救済に向かうなら近隣の方は飲食で
    ガソリン代にしてもらうという支援の仕方もありますね


    調布のボランティアセンターがNHKの番組で取り上げられたら
    問い合わせが殺到して リアルな業務に支障がでたそうですface07
    メールや電話の応対ってものっすごく大変てこと
    PTAやいろんな会の役員経験者ならきっとわかると思うけれど
    そういう「自分の欲求を満たす」前に一瞬考えてみませんか


    知りたい 手伝いたい 役に立ちたい どれも純粋な気持ち
    でも 本当に必要な資源人材が 違うところに流れてしまう事態
    避けたいですよね だから まず考えてからアクションに



    宮城の子供たちに元気と笑顔を届けよう!おもちゃ・文具を大募集!

    昔ながらの井戸端会議のように母乳育児仲間を!ちょうふ おっぱいの会

    仙川でゴハン

    赤ちゃん、胎児に生の音楽を@チャリティ

    加藤みや子ダンス・無料体験キッズクラス

    布田に民間学童保育施設-市内初

    ニワコヤさんで

    西村さんによるウクレレわらべ歌  


  • Posted by ちょこネット at 13:34 | メンバーブログ

    2011年04月15日

    こども ママ 赤ちゃん に特化した情報の集約

    サクラが舞ってますね キタモリです。
    いろんな情報が錯綜してますが
    せっかくだから〝ちょこ〟らしいものを
    なるべく集めた方がいいかなと思い。
    いままで他のメンバーが寄せてくれたものも
    ならべてみますね。





    ・赤ちゃん一時避難プロジェクト

    ・東京里帰りプロジェクト

    ・赤ちゃん用品物資支援

    ・子どもの学び支援サイト

    ・こどもとあゆむネットワーク

    ・非常時の子育て情報サイト

    ・学用品の募集  


  • Posted by ちょこネット at 12:53 | メンバーブログ

    2011年04月14日

    幼稚園・保育園えらび

    杉山です。

    「ママネット調布」さんの発行した「まるごと幼稚園ガイド」への問い合わせコメントをいただきました。
    ちょこネットのブログをみてくださり、ありがとうございます!
    在庫などについては、「ママネット調布」さんに直接お問い合わせいただくようにご案内しましたが、
    関連サイトをひろってみました。
    口コミ情報が得られるサイトもあります。

    ちなみに、私が娘の保育園を選んだときは、近くでよいところをとまず情報を集めました。
    近くに子どもを保育園に通わせている知り合いがいなかったので、クチコミは得られず、直接4件訪問。
    直観でよいなと思ったところに決めました。
    ただし、あまり近くはなかったので引っ越し。市内ですが。
    「孟母三遷」とたたえ(?)られましたが、これまで引っ越しは2回。
    子どもは孟子にはなりませんでした(苦笑)。

    でも、直観はそう間違っていなかったみたい。
    一人娘は今も保育園仲間を兄弟姉妹のようにおもっています。

    --------------------------------------

    調布市の保育園・幼稚園情報
    http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/genre/0000000000000/1277357583869/index.html

    東京私立幼稚園連合会 加盟園情報
    http://www.toshiyo.net/contents/members_15.htm

    ベネッセのウィメンズパーク
    幼稚園探し
    http://women.benesse.ne.jp/kensaku/kindergarten/tokyo/chofushi/s23.html

    リトル・ママ東京
    幼稚園・保育園・子ども園を探す検索サイト
    http://tokyo.l-ma.jp/tokyo/interview_child/tama_search.html

    ちょうふどっとこむ
    調布の子育て掲示板。ママの口コミ
    http://www.play21.jp/board/formz.cgi?id=kosodate&page=&all=yes

    All Aboutの幼稚園・保育園ガイド
    http://allabout.co.jp/gm/gt/1660/





      


  • Posted by ちょこネット at 10:53 | 事務局だより

    2011年04月13日

    ちいさいことから








    なにもできない という無力感とか
    報道で得るあまたの情報とか
    くたびれる要素はどっさりあるけれど
    これからの長丁場は共に支えあって
    日常を繰り広げていかなくっちゃ
    だから多摩は元気でいましょう face02


    赤ちゃん用品が
    そうか漫画か
    必要物資・支援要求マップ
    助けあいジャパン
    水道水の健康影響について
    東京里帰りプロジェクト
    調布ボランティア情報
    大須賀さんのブログ
    乙武さんのブログ
    子どもの学び支援ポータルサイト
    大草さんのメッセージ
    ことば



    以下はツイッターで拾った情報です ↓
    被災した方へ:森永乳業は「エンゼル110番」として、
           妊娠中~小学校就学前の子育ての悩みについて
           専門の保健師、管理栄養士、心理相談員らが
           無料で相談に応じます。
           被災地域専用臨時相談窓口は0120-014-039
           期間は9月30日まで
           日曜・祝日以外の10~14時  


  • Posted by ちょこネット at 16:06 | メンバーブログ

    2011年04月11日

    考えながら






    山本さんの記事 すご〜くよかったです。
    寄付とか義援金の行く先ものすごく気になるけれど
    決めかねるし赤十字がいいのはわかっていても
    分配が大変で 今ほしい人の手元に届いていないとか
    いろんな情報だけ耳にするので‥face06


    個人として ちょことして 長い長いこれからを
    考えていきたいとおもっています


    たとえば
    調布ボランティアセンターのサイトで
    100名の街頭募金に参加出来る人を募っているけれど‥

    どうしようと考えていたところに 今日の激しい揺れ
    子ども置いて街角に立つ気概は自分にはないなあと思いました。
    へたれですもん‥それに100名って(@〜@;)
    夕方が有効な時間帯かもしれないが やはり厳しいっすね
    だから 山本さんが案内してくれた寄付の宛先は
    目からウロコでしたよ アリガトウ!face02  


  • Posted by ちょこネット at 19:27 | メンバーブログ

    2011年04月11日

    被災地の妊婦さんに〜東京里帰りプロジェクト

    こんにちは♪
    子連れで癒しのイベントを開催している『ままんすまいるかふぇ』の山本です。
    『ちょこネット』の事務局もお手伝いしています!

    震災から1ヶ月。
    前回の記事にありましたように、週末、味の素スタジアムに。
    自分達ができることをコツコツと想いをこめてやっていくこと。
    と思っています。

    ちょこネットはやはり『いろんな情報をお届けするということ』が重要なポイント。
    ちょこの事務局メンバーにも届いたこのプロジェクトをご紹介したいと思います。

    東京里帰りプロジェクト』〜

    『東京里帰りプロジェクト』は、「寒い被災地にいる妊婦さんや赤ちゃんに一刻も早く安心できる環境・温かいお部屋と食事を!」をスローガンに、東日本大震災で被災され、東京に避難を希望する全ての妊産婦さんが東京に避難し、安心して産前産後の生活を送れるよう、東京都助産師会を母体として始動したプロジェクトです。

    被災地では、雪が降るほど寒い中、車の中や暖房のない場所で連日寝泊まりしている妊産婦さんが大勢います。
    食料不足のため母乳がうまく出ず、しかしながらミルクも十分に与えられない環境下で、赤ちゃんに十分な栄養が行きわたらなかったり、また、流産や出産のリスクが高まったりしてしまう悲惨な状況が続いています。
    このプロジェクトは、助産師が出産および産前産後の生活をボランティア家庭と協力してお手伝いすることで、被災地の妊産婦さんが実家に「里帰り」するような気持ちで安心して過ごせる環境を提供します。

    東京都内にある25ヵ所の助産院では、常時、産前産後の方約50人の受け入れが可能です。

    助産院では約1週間から1ヶ月間、助産師常駐の快適な環境のもと、温かい雰囲気で心身ともにリラックスして過ごすことができます。病院でご出産後の方も受け入れます。一定期間滞在後は、
    ①助産院と提携を結んだ一般協力家庭に移り、ホームステイ
    ②行政・企業が準備する施設に入居
    の形で数ヶ月間の都内滞在を続け、その間、助産師が定期的に訪問し、ケアを行います。

    費用として、東京都助産師会が独自に募る寄付、自治体からの補助金、ジョイセフからの寄付金等を充当予定です。震災後約1年間の期間を予定しています。

    どうぞ、本プロジェクトへの皆様のお力添えを、よろしくお願い申し上げます。
    (HPより抜粋させていただきました)

    具体的には
    東京にいらした妊婦さんへのホームステイ家庭募集
    滞在可能な施設の情報提供
    このプロジェクトへの直接の寄付
    物品の寄付など・・

    詳しい支援情報はぜひHPよりご確認ください。

    ホームステイはちょっと難しくても
    直接このプロジェクトに寄付!というものひとつかもしれません!
    一人でも多くの妊婦さんが、落ち着いた環境で
    新しい命と出会えますように♪



      


  • Posted by ちょこネット at 16:18 | 事務局だより

    2011年04月11日

    避難者のみなさんに



    すぎやまです。
    4月11日。今日は震災から1カ月ですね。

    週末、「ままんすまいるかふぇ」の山本さんと「てづくり倶楽部 おたすけママ」の青山さんとで
    味の素スタジアムの避難所を訪れました。



    避難所には現在も約120人が滞在されているそうです。
    小林祐子さんにお会いできました。
    センターの運営に不休であたっています。

    私たちメンバーも、とりあえずそれぞれがボランティア登録はしたものの
    「ちょこネット」としてできることは何かなぁと考えてきました。

    もしかしたら、このあとも調布市周辺でしばらく生活することになるかたに向けて、
    「ちょこネット」のブログを知っておいてもらうだけでも意味があるのではないかということで
    メンバーの活動をお知らせする団体HPやブログ、「ちょこネット」のブログURLを掲示してきました。

    青山さんは「おたすけママ」のパンフレットを設置。
    避難者みずからに登録していただき家事・縫製などのお仕事をしてもらってはどうかということです。
    「おたすけママ」さんのお互いさまネットワークが、こんなときも力を発揮。
    「するべき何かがある」「人の役にたつ」ということが、気を強くもつことにつながるかもしれないですね。


    「ちょこネット」のブログは携帯でも見られますが、
    避難者のみなさんのネット環境が整ったら、このページを通じて、近隣の情報を得たり、避難者ご自身が活動の場を得たりすることになったらいいなと思います。

    そのためにも、調布市周辺子育て情報を集めて発信! がんばらなくちゃ。

      


  • Posted by ちょこネット at 11:00 | 事務局だより

    2011年04月09日

    赤ちゃん、胎児に生の音楽を

    すぎやまです。

    生の音楽のチカラについて。
    「ちょこネット」のメンバーミーティングでも話題になったことがあります。
    デジタルより広い音域を聴きとる力が発達するんだそうです。
    何より「心地良い」と感じることに大きな意味がありそう。

    4月28日(木)は、0歳から、胎児のうちから、生音に触れさせるチャンス!
    「ちょこネット」のメンバーである「調布市助産師会」が主催するクラシックコンサートのお知らせです。
    ピアノ、フルート、歌の3人の音楽家が、「アイアイ」「星に願いを」などおなじみの曲を披露してくれます。

    -------------------------------------------                     
    「フェアリーコンサート」           
    泣いちゃっても大丈夫! 
    はじめての本物の楽器の音とのよい出会いの場を地元の助産師たちがバックアップします。
               
          
    ◆日時
    4月28日(木)9時半開場 10時開演        

    ◆会場
    調布市文化会館 たづくり むらさきホール        

    ◆入場料
    大人 1000円
    子ども 300円(膝上無料) 
    全席自由  ※前売り券を購入できます。

    *このコンサートの収益は、会場費等経費を除きすべて義援金となります        
    *味の素スタジアムに避難されていらっしゃる母子さんは無料でご入場できます      

          
    申し込み・問い合わせ マザリーズ助産院 棚木めぐみ
    詳細はこちら

    http://www.motherese.jp/yoga/yoga_etc.html#ima


      


  • Posted by ちょこネット at 10:00 | 事務局だより